So-net無料ブログ作成

【川崎市川崎区堀之内】 売防法違反で66歳&51歳の女を逮捕! 「ちょんの間」の取り締まりってニュースにするべきことなの? [ニュース]

【川崎市川崎区堀之内】 売防法違反で66歳&51歳の女を逮捕! 「ちょんの間」の取り締まりってニュースにするべきことなの?




川崎市川崎区の堀之内地区で、違法風俗店通称「ちょんの間」4店を



一斉摘発したようです。

bandicam 2016-05-31 11-25-01-876.jpg
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160525-00009392-kana-l14



今日はそんな、【川崎市川崎区堀之内】 売防法違反で66歳&51歳の女を逮捕! 「ちょんの間」の取り締まりってニュースにするべきことなの?について触れてみました。


早速、【川崎市川崎区堀之内】 売防法違反で66歳&51歳の女を逮捕! 「ちょんの間」の取り締まりってニュースにするべきことなの?に触れましょう。




【川崎市川崎区堀之内】 売防法違反で66歳&51歳の女を逮捕!




事件の概要はというと・・・・・・。



県警生活保安課と川崎署は、23日夜に川崎市川崎区の堀之内地区で、 違法風俗店「ちょんの間」4店を一斉に摘発したようです。


24日までに逮捕に至った人物は、売春防止法違反容疑で飲食店従業員66歳と 飲食店経営51歳・両女性のようです。



二人の逮捕詳細ですが、66歳従業員の方は、別の従業員36歳に売春を周旋し 51歳経営者は、売春場所を周旋した容疑なのです。


51歳経営者は、容疑を認めているようだが、66歳従業員は周旋はしていない と容疑を否認している模様。



違法風俗店「ちょんの間」の摘発は当局によると7年ぶりだと言うことの ようです。




と、このようになっているようです・・・・・・。



今回の川崎市川崎区の堀之内地区での「ちょんの間」の一斉摘発ですが、



逮捕されたのは、51歳女性と66歳女性の二名なのです・・・・・・・。



逮捕理由は、違法売春幇助のようなものでしょう・・・・売春周旋ですよね。


確かに違法だからダメと言うのは分かりますが、何もこんな年寄りを


逮捕して鬼の首でも取ったかのように報道するのはどうかと思いませんか??




「ちょんの間」の取り締まりってニュースにするべきことなの?




報道しなければならない事は、他に山ほどあるでしょう!!



またこんなニュースが流れることにより、子供たちへの影響を考慮している



のでしょうかね??


甚だ疑問であります・・・・・こんな「ちょんの間」の摘発は、同地域への


アピールとして報道したとしか考えられませんね。


確かに同地域では、治安の問題などを理由に当局に批判をしている



のでしょう。ただそれに応えましたというアピール・・・ちゃんとやってますよ的な



要素が多分に含まれていると見てよいでしょう!!



筆者は聊か疑問に思うのは、「ちょんの間」を何故に摘発するのか?なのです!!



じゃあソープランドはどうなのでしょうかね??


あんなに平然と営業しているではありませんか!!


売春の摘発は現行犯逮捕が基本なので、ソープランドでは本番行為を


ソープ嬢と行った場合でも店側が性行為を強制している訳では無い…という



建前の上で成り立っているのです・・・・・・。



そのシステムと「ちょんの間」との差はどれぐらいあるのでしょうかね??



殆ど一緒のように思えるのは筆者だけでしょうか??


売春は世界最古のビジネスだと言われています・・・・・・・・。



そんなビジネスが無くなる訳もないし需要があるから成り立っているのです。



ところで貴方は「ちょんの間」のシステムをご存じでしょうか??


ザッと説明してみますね。


店先の女性と交渉して布団が敷かれた2~3畳の小部屋で性行為を行う店を 「ちょんの間」と言うそうです・・・・・。 諸説ありますが、「ちょんの間」の語源はちょっとの間で事を済ますからきている ようです。



この「ちょんの間」で売春行為をする女性の年齢層は、30代~50代が多いようです。


一般の風俗店やソープランドで採用されなくなった女性が殆どのようです。


近年では、海外の外国人も「ちょんの間」に在籍しているようですが、こちらは


大体みんな20代のようですよ。


筆者は、「ちょんの間」のような違法風俗店推奨派ではありませんが、反対派でも



ありません!!



日本では、売春防止法が施行されるまでは、赤線と呼ばれる売春宿が


ありましたが、それ以前に青線と呼ばれる非合法売春地帯が存在していたのです。



今回の川崎市川崎区の堀之内地区は、三大ちょんの間街と呼ばれるほど


規模が大きく有名な地帯なのです。



売春は聞こえが悪いですが、援助交際ならばどうでしょうかね??


援助交際も売春でしょう・・・・・未成年者の援助交際には反対ですが、



大人の援助交際は、誰にも迷惑をかけなければ良いのではないでしょうか??



しかしこの援助交際のよくないところはSNSなどを通じての行為になる事が多く


危険も伴うので慎重にした方がよいのでしょうね。


その反面、店を構え「ちょんの間」には危険は殆ど伴いません。



実際に売春防止法が施行されるまでは、売春婦と言う職業があったのです!!



ゆえに売春婦も立派な職業なのではないでしょうか??



世の中の善悪に絶対というものはありません!!


善と悪を区別しているのは人間の都合なのです・・・・・・・。



結局のところ法律で定められているから売春は悪とみなされているのです。


と言うか法律で禁止されているという以外に売春がダメの理由は


無いような気がします・・・・・・。



強制的な売春には否定的な筆者ではありますが、自ら望んで売春婦を


生業にしていることに対しては容認的であります・・・・・。


ただ外国人に日本で売春をしてもらいたくはありません!


日本女性の雇用が減りますからね・・・・・・・。


賛否両論の意見もあるはずです。



非常識な思考とも思われる方も多々おられるでしょう。



不適切な表現があったことも陳謝いたします。



でも今回の【川崎市川崎区堀之内】 売防法違反で66歳&51歳の女を逮捕を



ネットや新聞、報道で露出させるのには反対です・・・・何度も言いますが、


少年少女らのような若い世代に見せるべきニュースでは断じてありません!!



貴方は、どう思いますか??



以上が、【川崎市川崎区堀之内】 売防法違反で66歳&51歳の女を逮捕! 「ちょんの間」の取り締まりってニュースにするべきことなの?でした。


ここまで読んで頂きありがとうございました。


どうぞ素敵な明日をお過ごしください!!












スポンサーリンク






nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。